しただみ

小さな巻貝。せいぜい1.5cmくらい。横間海岸で砂のじゃりっとしないものが取れる。
しただみとそっくりで、貝の出口が緑色になっているものをメイラと呼ぶ。
シタダミの成長したものなのか、別のものなのかよくわからない。メイラは夕方になると出てくる。

茹でたものを爪楊枝や待ち針でほじくり出す。
きれいにくるりと出てくるのもあれば、途中でぶちっと切れてしまうのもある。悔しくて、だんだん夢中になる。それに後を引くおいしさだ。

姉に教わった、茹で方のコツ

貝は水から中火で煮る。
ゆっくり温まると、貝が外に出ようとする。いきなり熱くなると、奥に引っ込んでしまう。
沸騰したら5分だけ煮て、ざるにあける。・・・・今まで茹ですぎていたなあ。