ジッパー付き袋で簡単漬け物

100円ショップでも売っている、ジッパー付き袋(ストックバック)を使うと、難しく考えていたあらゆる漬物が、家庭で簡単にできます。

 

の浅漬け

 

葉はさっと茹でて細かく切り、蕪は生のまま食べやすい大きさの薄切りにする。塩を小さじ二杯くらい混ぜてから、袋に入れ、中の空気をなるべく抜くようにして、ジッパーを閉める。冷蔵庫の中で、重しになにか適当なものを乗せておく。30分で食べられる。漬物は重しをしておかないと、味が変わってしまうので、食べきるまで、空気を抜き、重しをすることを忘れないでください。大根でもおいしい。

手作り味噌

  

水に一晩つけておいた大豆を三時間煮る。ボールの中で大豆を潰し、塩きり糀と混ぜる。袋に入れて空気をなるべく抜く。もう一枚のジッパー付き袋に入れ、二重にする。これで虫も寄せ付けない。上に重しを乗せて、常温で半年間(寒仕込みの場合、夏なら三か月)保存する。出来上がったら冷蔵庫で保存。納豆菌の影響を受けやすいので、離れた場所、野菜室などに置くとよい。作り方は様々な方法があるようです。調べてみてください。手作り味噌は格別のおいしさですよ。

みそ

朝晩かき混ぜないと傷んでしまう糠みそ。飽きてしまい、何度ダメにしたことか…。ジッパー付き袋に入れて、冷蔵庫で保存するようになってから、長持ちしています。こまめにかき混ぜる必要がない。野菜を長く入れておいても古漬けにならないので、一度にたくさん入れてしまっても大丈夫、など、とにかく手間がかからないんです。低温で菌が弱ってしまうので、野菜室に入れて、10日に一度くらいは室温に戻すといいですね。三五八漬けなども、同じようにできます。

くあん

葉つきの大根は、葉の芯の部分をナイフで抜き取り、1~2週間干す。芯を取らないと、雨にあたった時に水を吸ってしまい、しぼみません。ジッパー付き袋に糠みそを入れて大根を漬け、空気を抜いてジッパーを閉め、冷蔵庫で10日くらい漬ける。重しはしなくてもよい。この方法だと、一本から作れます。自然な黄色が美しいたくあんです。

ムチ

大根、きゅうり、白菜など、お好みの野菜を食べやすい大きさに切る。ジッパー付き袋に入れ、塩を混ぜて袋を閉じ、重しを乗せておくと水分が出るので、しばらくたったら水を捨て、桃屋のキムチの素を混ぜて、冷蔵庫に入れ、重しをしておく。一日後から食べられる。