高温多湿の八丈島は、病害虫の宝庫であり、
無農薬で作物を作るのは大変難しいと言われています。
しかし、「花は食べ物ではないから、農薬をどんどんかけてもよい」とは思っていません。
自分たちの健康のためにも、薬は最小限にとどめたいと考えています。

※土作りを大切にして、連作障害を回避しています。

※サンダーソニアの白絹病対策にリゾレックス粉剤を、球根を植える前に地表にまきます。
 また、防虫害用には、揮発性で後に残らないランネートを使用しています。