アトピー性皮膚炎

食べ物と一緒に体の中に取り込んでしまった化学物質を腸から排出できず、
毛穴から体外に出そうとする働きであることが多い。
(腸から排出できる人はアトピーにはなりません。)

食品添加物や化学調味料、市販のお菓子などをなるべく食べないようにしましょう。
私は子供のころからアトピーで、耳たぶの下が切れてしまったり、肘の内側が冬になると痒くなったりしました。
そして、大人になっても治りませんでした。
(私の二人の弟は、同じ物を食べていても、アトピーにはなりませんでした。)

島に嫁いで、自分で料理を作るようになってから、ほとんど治りましたが、
右手の甲の親指と人差し指の間だけに、時々かゆみがきて、掻きくずすこともありました。
小さな場所ですが、結構痛いし、落ち込みます。
手湿疹と言われ、強いステロイドの薬を処方されましたがなかなか治りません。
これは、アトピーと同じ原因かもしれない、と気づき、
食事に気をつけ、市販のお菓子などをやめると治ります。
治ると気が緩んで、いただき物などあると、また食べてしまう、ということを繰り返しましたが、
今は完全に治すことができました。
少しくらい添加物を取ってしまっても、もう出ません。

自分の子供達にアトピーが出るといやだな、と思って生まれてすぐから、気を付けていました。
母乳しか飲んでいないのに、赤い湿疹が出るということは、私の食べ物がいけないんだと、
とても気を遣いました。おかげで、アトピーにはならずに済みましたが、ある時、こんな事がありました。
クリスマスのプレゼントに赤い長靴に入ったたくさんのお菓子をもらいました。
「クリスマスだから、まあいいか」と好きなだけ食べさせたところ、アトピーの症状が出てしまったのです。
やはり、食品添加物の害だ、と感じました。
その後、すぐに症状は治まりましたが、気がつかないで食べさせ続けていたら、と思うとぞっとします。
本物のアトピーになる前に、気づけてよかったと思っています。

セイタカアワダチソウのお風呂は、体の中の公害物質を排出してくれるので、とても効果があります。