風邪 をひいたかな・・・と思ったら。

私の場合はのどがまず痛くなるので、次のようにしています。
梅生番茶を飲み、芋湿布をのどに巻きます。
ユキノシタをかみながら汁をのどにしみわたらせるようにします。
または、カリンジュースを飲むのも良い。
ビワの種のエキスも効く。
早めに手当てすれば、悪化せずにすぐ治まります。

子供の場合は、我慢していて、すぐに伝えてくれないこともあるので、要注意です。
くしゃみを続けてしたら、風邪のサインだと思います。
子供の好みに合わせて、カリンジュースや梅生番茶、ユキノシタの青汁を飲ませ、
のどに芋湿布を巻きます。
一日でよくならなくても、根気よく続けます。
これだけ知っているだけで、病院に行く回数も減り、学校も休まなくなります。

風邪ぐらい誰でもひくものだ、と油断していると、
悪化して、気管支炎や肺炎になったり、喘息を起こしやすい体質になったりします。
やはり、早めの対処が大事です。

自然療法は合わせ技がよく効きます。
また、同じ事ばかりしていると、体が慣れて、効かなくなるので、いろいろ変えるとよい。
風邪だけではなく、体の不調が起きたとき、次第に応用が利くようになると、とても便利です。