シュークリーム

子供のころにチャレンジして、ちっとも皮が膨らまなかった経験があり、ずっと敬遠していました。島に来て、実際に目の前で作ってくださる方に会えたり、分かりやすい本と出合ったりして、何度も何度も、親の敵のように作って作って、やっとなんとか、さまになってきました。

材料

(シュー生地、サラダ油編)
水 120cc
サラダ油 60cc
塩 小さじ1/2
薄力粉 70g
卵 2個

(シュー生地、バター編)
水 70cc
バター 40g
塩 小さじ1/2
薄力粉 50g
卵 2個
やはりバターの方がおいしい。

(カスタードクリーム)
牛乳 200cc
卵黄 3個分
三温糖 60g
薄力粉 20g
バニラビーンズ 少々

作り方

(シュー生地)
オーブンは220度に温めておく。
薄手のアルミ鍋に、水、サラダ油またはバター、塩を入れて火にかける。
沸騰したら、ふるっておいた薄力粉を一度に入れ、火を止めてよくこねる。
粉っぽさがなくなったら、火をつけて、鍋底から生地がくるりと離れるようになったら、火を止める。
ほぐした卵を3回に分けて加え、手早く混ぜる。
木ベラで持ち上げると、薄い膜をひくようにして、ゆっくりと落ちていくくらいの堅さになるように、卵の量を加減する。
←三角形になる。
天板にオーブンペーパーを敷き、絞り袋に丸い口金をつけて生地を入れ、直径5cm高さ3cm位に絞り出す。生地の上に軽く霧を吹いてから、オーブン入れる。
家のオーブンでは、210度で15分焼いてから、160度に下げて、30分焼くと、ちょうどよい加減です。。

(注)何回かに分けて焼く時には、生地が乾かないように、絞り袋に入れたまま、休ませておく。


(カスタードクリーム)
(1)ボールに卵黄、大さじ1の牛乳、三温糖、バニラビーンズを入れて泡だて器で混ぜ、ふるった薄力粉も加えます。

(2)残りの牛乳は沸騰寸前まで温めて、(1)に加え、裏ごしして鍋に戻し、木ベラで混ぜながら、煮上げる。

(3)バットに移してラップをかけて、冷まします。

(4)シュー生地に横に切り込みを入れ、絞り袋に入れたカスタードクリームを詰めます。