スポンジケーキ

長女の一歳の誕生日にケーキ屋さんに一番小さいバースデイケーキを注文したら、3500円もしてびっくり。自分で作ろうと思ったものの、なかなかスポンジが膨らまなくて、しょんぼりすることもしばしばでした。
十三年経って、かなり進歩したつもり。でも、もう一息かなあ。
市販のショートケーキより、イチゴがたくさん入っていて、嬉しいです。

材料

 (スポンジ生地)
卵3個
白砂糖 90g
薄力粉 90g
バター 20g

(シロップ)
水 カップ1/4
砂糖 25g
ブランデー 大さじ1

(ホイップクリーム)
生クリーム 200cc
砂糖 25g
レモン汁 小さじ1/2

イチゴ 1パック

作り方

型には油をうすく塗ってからクッキングシートを敷き、オーブンは200度に暖める。
ボールに卵と白砂糖を入れて、泡だて器で混ぜる。(冬は湯煎にかけて、37度くらいにする。)
湯煎をはずし、ひたすら、しつこいぐらい混ぜる。
泡だて器ですくい上げると、一瞬泡だて器の中に卵がこもって、ゆっくりフラフラと落ち、そのまましばらく跡が残るくらいまで混ぜる。重要
写真はゴムペラで混ぜていますが訂正、電動泡だて器で30秒かけて、一気に混ぜる。その方がきめが細かくなる。
粉っぽいところがなくなったら、溶かしバターを熱いうちにゴムベラで混ぜる。同時に大きい泡を消し、きめを整える。

型に生地を流し込んだら、細い棒でぐるっと一周させ、均等にする。
大きい泡を消すため、少し持ち上げて落とすことを10回位繰り返す。
予熱は200度に暖めておく。
180度で15分、160度に下げて15分焼く。焼きあがったら、縮み防止のため、50cm上から一度、落とす。
オーブンのない方は蒸し器で蒸しても、フライパンで焼いてもできる。
型からはずさず、オーブンの中にもどし、完全に冷めるまで置く。冷めたら型からはずす。
半分に切ってシロップを塗り(塗らなくても良い)、ホイップクリームとイチゴを飾る。
出来上がり