まるごとパンプキンパイ

25×29cmのトレイで作っています。
かぼちゃの煮物はなかなか食べない子供にも、人気があります。

あっという間に作れる、簡単パイ生地の作り方
バター100gは、1.5cm角くらいに切り、冷凍庫で冷やしておく。
フードプロセッサーに薄力粉150g、塩小さじ1/2、バターを入れて5~6秒まわす。
そこに冷水75ccを加え、7~8秒まわし、一塊にしたらラップに包んで冷蔵庫で冷やしておく。
しばらくしたら、打ち粉をふって麺棒で伸ばし、トレイにひく。
皮の上にタルトストーンをひき、180度のオーブンで10~15分焼く。

中身の作り方
小さいかぼちゃなら1個、大きいのなら1/2個を適当に切り、種を取り除く。
フライパンに並べて茹でる。
やわらかくなったらお湯を捨て、皮ごと泡だて器でつぶす。
塩小さじ1、砂糖100g、牛乳100cc、卵 2個、シナモンパウダー少々を加える。
(調味料は味見をして調節してください。)
焼きあがった皮の中に中身を流し入れ、200度のオーブンで30分焼く。

種は水で洗い、トレイに並べて180度のオーブンで焼きます。
1つの種がパチンとはじけたら、オーブンから出し、冷めたら殻を割って中身をいただきます。
とても体に良いらしい。