天草

夏は天草採りのシーズンです。
最初は赤い天草を、時々水をかけながら、一週間ほど、地面に並べて干すと、白くなります。

ところてんの作り方 (夏は毎晩のように食べます。)

①天草75gは水で一度洗う。石を金槌でたたいて落とす必要はありません。
②鍋に天草と水5.4リットル、酢大さじ1~2を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にしてふたをし、1時間半茹でる。(三回に分けて湯でこぼすより簡単。)
③ざるにふきんを敷いて天草を濾し、バットに入れて冷まし固める。
④冷めたら冷蔵庫に入れて冷やす。トコロテンつきで押し出し(包丁で切った方が食感が良いかも)、酢、醤油、青海苔をかけ、からしを添えていただく。