桑の実(五月)

桑の実(かのみ と呼びます)

黄八丈を織るため蚕に食べさせる桑を昔は大切にしていたのでしょうね。
八丈島は桑畑を作らなくても、山に桑はいくらでもあったので間に合った ということです。
太い木は材木としても高い価値があるらしい。
鳥の糞から芽生えるのでしょうか、庭にもよく芽が出ます。
一本だけ大事に育て、おいしい実がなるようになりました。
子供たちの口の周りが紫色になっています。
たくさん取れると、冷凍してシャーベットにします。