パン 

朝食はご飯ですが、お昼にパンが食べたくなると作ります。
手でこねるのが大変、という声を聞きますが、材料がまとまったら、5分から10分放っておくと、自然に馴染んでくるので、また少しこねるくらいでOK!
粉と砂糖と塩と水と油、それにイーストだけを材料にした
シンプルなパンです。
そのイーストも少しにして、低温で長時間かけて発酵させると
イーストくさくない美味しいパンができます。
なんてったって、膨らんだときの驚きと、
焼いてるときの良い匂いがたまりません。
何度やっても、パン作りは楽しい。

材料
強力粉 1kg
砂糖 大さじ3 
自然塩 小さじ3
サラダ油 またはバター 大さじ1
ドライイーストjまたは白神天然酵母 小さじ1~2
水 500~550cc

1、大きめの鍋に材料を全部入れ、こねる。バターは最後に足す。
まとまったら台の上で10分ほどおき、またこねる。
2、鍋にきれいに丸めた生地を入れ、表面に霧吹きで水をかける。
蓋をして一晩寝かせる。夏は1~2時間でOK。
3、朝、三倍くらいに膨らんでいたら空気を抜き、また丸めて発酵させる。
また、三倍に膨れたら、小さく分けて成形する。
4、生地が乾かないように、霧吹きで水をかけ、第二発酵。
5、オーブンは200度に暖めておく。パン生地を入れて、10~15分くらいかけて焼きます。
* 粉を強力粉800g全粒粉200gにしたり、サツマイモをつぶして混ぜたりしても美味しい。