ムロアジ

八丈島で最もポピュラーな魚。くさやの原料になります。
サビキという仕掛けで、誰にでも比較的、簡単に釣れます。
「たくさん釣れたから貰ってー」とお声が掛かることも多い。
三枚に下ろしてから身を細かくたたき、ネギと味噌、おろし生姜も一緒によくたたきますと「ムロアジのタタキ」のできあがり。とってもおいしいです。
また、三枚に下ろした身を生姜醤油に浸けてから、小麦粉をまぶして、フライパンで焼くと、子供たちの大好物のムニエルになります。
残った中骨は、180度の油で時間をかけて、からりと揚げます。
塩をパラリとふって、カリカリとおいしい骨せんべいの出来上がり。